天皇ちゃんねる オンラインカジノで自己破産 一から出直して皆を借金から救うブログ

パチンコ業界人。一生をギャンブルに費やす。パチンコ、パチスロ、株、FX、貴金属、原油、先物、オンラインカジノすべてを網羅。借金に関しても浪費、現金化、虚実申告すべての免責不許可事由を満たしつつ自己破産。内容があまりに酷く破産管財人すらなかなか決まらないアクシデントも。そんな自分が天皇ヤハウェの名前を持っている事に今気づく。免責が降りたら皆を借金から解放したい。目標はフランスロスチャイルドとスイスの崩壊。

【楽〇カード】債務整理はチャンスセンター③【新幹線切符】

f:id:spaceemperor:20201207113200j:plain

※楽○カードマンは多重債務者にガバガバに掘られてまくっている

 

金は貸すやつが悪い。

 

こんにちわ。宇宙天皇サタンです。記事を更新するのが遅くなってしまいました。裁量免責の判決が出て、気が抜けたというか、疲れがどっと出た感じです。記事として、「オンラインカジノで自己破産できるのか」と被っていたのでどうしようか考えたのですが、こちらの方は弁護士さんと私のやり取りを書いていこうかなあと思います。

 

オンラインカジノで自己破産できるのかの記事はこちら

 

spaceemperor.hatenablog.jp

 

spaceemperor.hatenablog.jp

 

 

 

債務整理はチャンスセンター②の記事はこちらから

 

spaceemperor.hatenablog.jp

 

債務整理はチャンスセンター②で、弁「自己破産で免責が下りないかもしれませんかいいですか?」と弁護士さんから言われましたけど、そこはパチンコ業界人の私、「期待値はそっちの方が高いですよね。借金1000万が自己破産で0円になるか個人再生で200万に増えるかなら、0円の方が良いに決まってます(金は貸すやつが悪い)」と返答します。弁護士さんも苦笑いです。

 

ちゃんと期待値を追えていたなら1000万超のマイナスなんぞなっていないんですよね。

 

自己破産相談した日に、なけなしの給料全額30万円を弁護士さんに渡して、残りは夏のボーナスで支払いという形で受任してもらいましたが、当然給料を全額渡してるので生活費がありません

 

受任2日前に新幹線切符を現金化してその月の生活費にしてました。

だって生活できないんだから仕方ないじゃん!!相談日前に引落がきちゃって預金なくなったし!しょうがないよね!

 

※破産申立陳述書の清書の際に弁護士さん達からだいぶ詰められたので、やらなくてよければやらない方がいいです。マジで・・・。

 

f:id:spaceemperor:20201207113541j:plain


弁「楽〇カードが名古屋豊橋の新幹線回数券でショッピング枠が全部埋め尽くされた挙句、受任直前にやってて、一度も支払ってないのヤバイですよwwwとんでもないですね」(枚数にして数百枚分)

 

私「いや・・・その・・・相談前日に・・・最低限度額だけ全部払ったつもりだったんですが、多分楽〇カードだけ受け付けてもらえなかったのかもしれません・・・」つまりカードを作って1か月未満で満額にした挙句、1回目の支払い前に貸倒になった)

 

弁「払う期日までに貸倒してるから仕方ないですよねwww払えないんもんは仕方ないwww(とんでもねーなこいつ)」

 

私「www(なんか知らないけどうまくいった)」

 

こんな状態でも借金で苦しんでるあなた自己破産したくないですか?弁護士に依頼したらこんな酷い状況でも談笑していられるのです。(まあ呆れられてるんですが)

 

自己破産したほうが楽ですよ。

 

※ちなみに新幹線切符を現金化した際にはそのパーセントを陳述書で書かないといけないので覚えておきましょう。現金化業者は闇金に相当するのでなるだけ使わずに、使ったら仕方ないので正直に陳述書に書きましょうね。

 

なかなか話が先に進みませんが、つづく。